Home > 2009年12月

2009年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今年最後のSB

こんばんは^^ゆるガミです。

お紅茶が美味しゅうございます~
地球温暖化が進んでいるとはいえども12月終盤ともなれば例年通りの寒さ。
ホッと一息つける時間を大切にしていきたいですね。


さて、今年も残すところ4日となりました。
今年最後のショップバトルということで
新デッキ試運転に行って来た訳なのですが、散々な結果だったので
今回のレポートは無しにさせて頂きます(←逃げですねw

自分の構築力の無さが身に沁みました………。




ということで今回は以上。
明日もゆるっていきましょ~^^

クリスマスイブということで

さて、今日はクリスマスイブですね。
もちろんサンタさんに貰うものは『Xレアカード』ですけど………w
この際、皆さんも一度お願いしてみてはいかがでしょうか?




こんばんは^^ゆるガミです。

最近は更新が疎かになってしまっています。
それも、今年も残すところ僅かということで、新デッキを絶賛構築中だからなのです(←言い訳
今年中に形にできたらいいなと思っています。

そこで、サンタさんにおねがい………。

ソーンプリズン下さい!(現実的




ではでは。今回も短めですがご容赦ください。
明日もゆるっていきましょ~^^

強引に評価すると

こんばんは^^ゆるがみです。

バトルスピリッツの話題ばかりの『ゆるませていただきます』です。
今日も『バトルスピリッツ』の話題ですよ~w(←どうでもいい)



さて、皆さまは暴双龍ディラノス様の雄姿をご覧になられたでしょうか?
先日、『少年激覇ダン』に出演された彼ですが、なんとバトルで破壊されるどころか
アタックさせてもらえないという悲惨な結果に………。


製作スタッフが、アニメでは彼の強さを表現できないと判断したのでしょうか?

今後の活躍を期待したいですね。



ここで、いきなりですが『暴双龍ディラノス』の考察を開始したいと思います。


スピリット
7(3)/赤/地竜・皇獣
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 <6>Lv3 9000
Lv1・Lv2・Lv3
【覚醒】を持つ自分のスピリットすべてをBP+1000する。
Lv2・Lv3『お互いのアタックステップ』
系統:「地竜」を持つ自分のスピリットすべてに
"【覚醒】自分のスピリット上から、フラッシュのタイミングで、
コアを好きなだけこのスピリット上に置くことができる"
という効果を与える。

シンボル:赤
イラスト:丸山 浩

フレーバーテキスト:
恐竜たちもわかってる。逃げたらヤバイ。
目の前の敵より、後ろのこいつに殺される。    wikiより引用




皆さんも周知のとおり、2弾『激翔』に収録されている赤のXレアカードです。
同ブースターパックに収録されている強力カードたちの影に隠れがちなのですが
このカードも相当高いポテンシャルを秘めているのは確かでしょう。


まず、LEVEL1で『フレイムテンペスト』に破壊されてしまう点に着目しよう。


LEVEL2のロクケラトプスやLEVEL1のサーベカウラスなど3000以下のBPしか持たない
『地竜』が場に存在していた場合、対戦相手は確実にフレイムテンペストを使用してくるだろう。
しかし、このスピリットがLEVEL1で立っていれば場の全滅は逃れることができるのだ。

その場合、『暴双龍ディラノス』自身は破壊されてしまうが、
アドバンテージ的には1:1なので問題にはならない。
むしろ、このカードによってフレイムテンペストを使わせたことにより
この後の展開が容易になったいう点では、得をしているといえる。

6弾の『エクスキャべーション』でトラッシュからの
サルベージが可能であり、より一層凶悪性が増したと考えられる。


Xレアカードは除去しておきたい。
という相手の心理をついた非常にテクニカルなカードといえるだろう。



覚醒スピリットのBPをプラスするという効果も見逃せない。
『龍皇ジークフリード』の最大BPを11000にする点も非常に評価することができる。
これによって、ネクサスが2つも配置された状態の『要塞皇オーディーン』も破壊することができ
また、『ギガガルレイブ』など、緑の高BPカードにも対抗できるようになるのだ。


以上のことから、
今後『地竜』デッキだけでなく赤のデッキの必須カードになることは容易に予想が出来る。
価格も500程度と安価で、手に入りやすいので是非見かけたらシングルで買うことを勧める。
「あの時買っておけばよかった。」と後悔してからでは遅いのである。









ふぅ………暴双龍ディラノス弱い………。

ではでは明日もゆるっていきましょう~^^

ゆるガミ、デッキ選択に悩むのこと

こんばんは^^ゆるガミです。

真・恋姫†無双ってなかなか面白いですね。
友人に勧められて一度見てみたのですが、これが結構ツボにきましたw

横山三国志と恋姫†無双。
同じ題材でもここまで趣向が違うと、なんだか笑えちゃいますよね^^
しかし、原作を知らなければパロディというものはそもそも理解し難いもの。
『横山三国志』是非、一度ご購読くださいw

ということで、三国志のススメでした~。



では、本題。

デッキが決まりません(爆

現在の候補としては
【怪虫リカバリー】・【イグドラシルコントロール】・【青ビート】なのですが
どれも未調整のデッキのため、回るかどうか非常に心配です。

付け加えてサイドボードの問題もありますし…………。

かと言って適当なデッキでは失礼ですし………。

どうも眠いですし………。



ということで、今回はここまで。
今から本格的にデッキ構築をしていきたいと思います。

それでは~明日もゆるっていきましょ~

脳内デッキですけど

  • Posted by: ゆるがみ
  • 2009-12-17 Thu 19:18:25
  • レシピ
こんばんは^^ゆるがみです。

さて、大明神杯はサイドボードルールが採用されます。
本来ならばサイドボードとは、苦手なカード対策などを行うためのものですが
あえて積極的な選択をとることもできます。

例えばの話ですが、
一戦目と二戦目をサイドボード使って、別物のデッキにする戦法なんてのもありなのです。

ということで、試作デッキ構想案ということで~どうぞ~^^


スピリット×26
2 魔界七将デスぺラード
2 幻龍シェイロン
3 ブロンズメイデン
2 グリプハンズ
3 スケルバイパー
3 ミストウィゼル
3 シャズー
2 ドラグザウルス
3 鎧装獣ヘイズルーン
3 マッハジー

マジック×12
3 サイレントウォール
2 ヴィクトリーファイア
3 ブラッディコフィン
3 ライフチェイン
1 イビルオーラ

ネクサス×2
2 千本槍の古戦場


サイドボード×10
3 魔界七将パンデミウム
3 ナイフ投げのジャグリーン
2 デッドリーバランス
2 フレイムテンペスト

解説;
【ロンデス】スイッチ【パンデミウム】の組み合わせ。
(デッキの速度が変わらないので、あまり意味がない気がします)
相手を戸惑わせるには十分のデッキなのではないでしょうか?

ちなみにこれで出場する気はないので、あしからず。



それでは~明日もゆるっていきましょ~^^

やめときゃいいのに

こんばんは^^ゆるガミです。

今週末は『大明神杯』大阪大会です。
さまざまな所から、有名・強豪プレイヤーが多数あつまる大会と聞いています。

先日行われた東京大会には、場所の関係上参加することが出来ませんでしたが
今回はとある方のご厚意により、急遽参加することに^^
大会には、どんなヘタレプレイヤーでも参加可能ということで、一安心した次第でございます。
(まぁ名古屋の面汚しであることにはかわりありませんが………w)



それでは、短いですが今日はここまで。
明日もゆるっていきましょ~

ハンドリバースなんて………

  • Posted by: ゆるがみ
  • 2009-12-14 Mon 18:21:13
  • 大会レポ
大明神杯に参加されたみなさんお疲れさまでした~

こういったローカル大会も開かれるようになったバトルスピリッツ。
これからの盛り上がりに大いに期待です^^



こんばんは~ゆるガミです。



さて、世間は大明神杯に夢中だった先週なのですが
私はI・love名古屋なので地元のショップバトルに参加~
ちなみに結果はハッキリ言って『ヘタレ』ております………(爆
ではレポートです。



対戦形式:スイスドロー    参加人数:13人
使用デッキ;【原点回帰シェイケツ】

☓ 少年A       【赤緑速攻】
相手の速攻をマジックで凌ぎつつ徐々に手札アドをとっていきます。
終盤に至っては、相手1枚、私10枚と大きく手札差をつけることに成功。
このまま勝ち?いえいえ、人生そんなに甘くはありません。

相手「ハンドリバース使いま~すヾ(*´∀`*)ノキャッキャ」
私 「え?どんな効果?みしてみして~((´^ω^))」


ハンドリバースの効果→『10枚ドローする』\(^o^)/
後はスピリットを並べられ、終了。負け。

〇 青年A       【ロンデス】
シェイロン→ケツが決まり優勢に。
そのまま流れに乗ることができ勝利。

☓ 少年B       【緑ハイビート】
相手の『隠されたる賢者の樹』が割れず、高BPで押し切られました。

〇 お父さんバトラー 【無魔ビート】
序盤、フレイム系マジックが大量に引けたため、かなり優位な試合展開でした。
手札アドの差がつき始めたあたりで相手の方が投了で勝ちを拾います。

結果:圏外……………Orz


低迷期なんでしょうか?
いいえ、私の実力が無いだけです^^

今週末の大阪大明神杯に向けて調整が必要のようですね

ではでは、明日もゆるっていきましょう~

明日はこのデッキで突撃だね^^

  • Posted by: ゆるがみ
  • 2009-12-11 Fri 18:05:46
  • レシピ
こんばんは^^ゆるがみです。

さて、轟天のヘヴンズドアが発売されて、一日が経過いたしました。

昨日はデッキ構築で眠れなかったという方も多いはず^^
かくいう私もその一人で、今日は寝不足気味のまま一日を過ごした次第です(笑

では、昨日の研究結果を早速晒したいと思います。


【虹色コントロール。略して虹コン】
スピリット×27
3 センザンゴウ
3 盾精ラングリーズ
3 鎧装獣ヘイズルーン
3 鉄騎皇イグドラシル
2 トリックスター
2 ドラグノ祈祷師
3 ミストウィゼル
3 ブロンズメイデン
3 轟剣士レーヴェン
2 獣皇子バハムント

マジック×10
3 サイレントウォール
2 ドリームチェスト
2 フレイムテンペスト
3 ライフチェイン

ネクサス×3
3 魔法監視塔

解説:
もうお気づきの方も多いかと思いますが、
鉄騎皇イグドラシル・トリックスター・ドラグノ祈祷師
の3枚で『サイレントウォール』連発できます(理論上はですが)


そのロックコンボを使いつつ、青のニューフェイスである
レーヴェン・バハムントの2枚で勝負を決めるデッキです。

バハムントの影に隠れがちですが『轟剣士レーヴェン』の召喚時効果は
ホントに強烈です。(赤スライはこれで場が壊滅状態になりましたw)



いや、実はキャバルリーなんかも積みたいのですが(怪虫リカバリー対策のため)
デッキの容量が限界いっぱいなんですよ………。
しかし、まだまだ改良の余地がある面白いデッキですね~



以上。今後チャンピオンシップに向けて煮詰めていきたいデッキの紹介でした^^

明日もゆるっていきましょ~

名古屋の人は排他的?いいえ違います、我が強いんです(`・ω・´キリッ

私「TCGの大会に出場してるんだ~♪」

友人「へ~、オタクじゃん^^」


う~む………。
TCGと麻雀や囲碁や将棋との違いは何なのでしょうか?

対戦する。すなわち『競い合う』という点においては、TCGも将棋も
さほど変わらない気がしないでもないのですが、この違いは意外と大きいようです。




こんばんは^^ゆるガミです。


本日『轟天のヘヴンズドア』入手してきました~^^

早速、友人とフリーをしたところ思いのほか『轟剣士レーヴェン』が強い。
【強襲】とは、ネクサスがあれば実質疲労せずにアタック可能のスピリットなんですよね、
召喚時効果も凶悪であるため、今後要注意のカードとなりそうです。

『轟剣士レーヴェン』だけでなく、今回の構築済みデッキでは
環境を大きく左右するカードが盛り沢山~
新たなデッキタイプ誕生が予想される、いい意味で刺激の強いモノになったのではないでしょうか?



ともかく、これで来年度のバトスピチャンピオンシップまでのカードプールが整ったことになります。
今週末のSBから、より一層気合を入れて臨まねばなりませんね。






……………え?名古屋予選は新弾発売後だって?








いえいえ、大丈夫です。名古屋の人々はそんなことは気にならない性格ですから(爆




以上、生粋の名古屋人の独り言を終わります~
明日もゆるっていきましょう~ノシ

リンク追加のお知らせ

nishinoさんが運営するブログ『nishinoのバトスピブログ』と相互リンクを結ばさせて頂きました。

中学生プレイヤーであるnishinoさん。
勉強にサッカーにバトスピと、充実したライフを送っている模様~
是非、リンクからどうぞ~^^

あと、サッカーといえば『ストライカー』(少年突破バシン)ですよね
やっぱり彼も緑デッキを愛用しているのでしょうか?気になるところですw

通販もほどほどに

『轟天のヘヴンズドア』の発売まであと2日と迫って参りました。

先行情報によれば、黄と青の強化が施される模様。
これで、赤・白・紫・緑・黄・青6つの色のバランスがとれ、
各色の群雄割拠の時代がやってきそうですね~


こんばんは~ゆるガミです^^


【怪虫リカバリー】強い………。
と思っておられる方が増えてきたと思う今日この頃。

確かに、リカバリーによる回復効果、アントマン達によるコアブースト、
極めつけに『ソーンプリズン』と、隙の無いデッキタイプです。
もたついていると、序盤の2~6ターンで勝負が決してしまうこともしばしば…。

何か止める手段は無いのでしょうか………。

基本的に赤速攻に対しては『鎧装獣ヘイズ・ルーン』が有効とされてきましたが
この【怪虫リカバリー】はコスト域が2~4とあまり意味をなしません。



そこで今回ご紹介するのがこの『センザンゴウ』!

後攻2ターン目でBP6000、この6000という数字は赤速攻にも有効!
問題の怪虫にも、BP4000を超えられるものは少なく、仮に疲労させられたとしても
ライフをお一つお支払いして頂ければ回復いたします~

耐火性にも優れ、虫にも強い!

『怪虫』にお悩みのあなた。
一家に一台『センザンゴウ』のご購入をお勧めいたします(爆










……………………ふぅ。(ネタが無いにしても、これは酷い………)

今日も謎のテンションで申し訳ありませんm(_ _)m
ではでは、明日もゆるっていきましょう~

イグドラコントロールの難しさ

  • Posted by: ゆるがみ
  • 2009-12-06 Sun 19:22:07
  • 大会レポ
こんばんは^^ゆるガミです。
昨日も今日もショップバトル漬けw
ということで、早速レポートです~


大会形式:トーナメント   参加人数;約18人
使用デッキ:【イグドラシル・改】(←というか劣化版w

〇一回戦: I君 【紫ビート】
はい。身内ですw
前回は完全に私の使用デッキがバレていたため、苦汁をなめましたが
今回はそうはいきません^^
ヴァルハランス、イグドラシル共に展開して圧殺勝利。

☓二回戦: R君 【紫ビート アンドラー型】
ハイ。身内ですwその2
いや~………。無理ゲーですね………。
善戦空しく、アンドラー・ベリトのコンビに殴り殺されました…Orz
中盤にミストチェインを失敗したのが最後まで響いてしまいました。

結果:二回戦敗退





気を取り直して二件目。
ちなみに一番出現率の高いショップです~



大会形式;トーナメント  参加人数:16人?
使用デッキ【イグドラシル・改2】

〇一回戦:  少年バトラー 【01ウィニー?】
まだ始めたばかりな様子の男の子。(←日本語おかしいです
しかし、此方としても今回始めたばかりのデッキなんです。
手加減とかできません(;^ω^)
イグドラシルの装甲にも助けられ、勝ちを拾いました。

〇二回戦:  赤師匠   【赤激突】
SBの常連バトラーとの対戦。
赤師匠というのは私が勝手につけてしまったニックネーム。
わかりやすく、思い切りのいいプレイングは学ぶことが多いため『師匠』と呼ばせて頂きます^^
しかし、師匠というよりは『親方』と言った方が表現的には合ってます(笑

アポロディノスの無双を防ぎつつも、徐々にこちらのペースに持ち込むことができ
最後は大量展開からのアタックで、なんとか勝利。

〇三回戦:  少年バトラー  【緑ビート】
序盤に疲労カードなどを使われ、ライフを持っていかれましたが
『鎧装獣ヘイズ・ルーン』の活躍でなんとか食い止めました。
その後はサイレントウォール8連発(爆

投了してくれた対戦はこれが初めてです。

☓準決勝:  ナゾオトナ   【怪虫リカバリー】
あの~初手に『ライフチェイン』2枚は無理ゲーです………。
案の定、怪虫たちにボコボコに殴られ終了~。


結果:圏外


そう簡単にはグリフィゲットは出来ないようですね~

自分自身、まだまだプレイングが甘いことを再確認。
そういった意味では収穫の多い週末でした^^

ではでは~明日もゆるっていきましょ~

(今回は急いで書いたので、少々の誤字脱字には目を瞑ってください…すみませんm(_ _)m)

デッキ解体開始

本格的に寒くなってまいりました。
風邪の心配をしなくてはならないこの季節、手洗いうがいは徹底したいところですね。

ということで、今日は念の為
従来型のインフルエンザの予防接種を受けてきました。
少々出遅れた感がありますが、これでインフルに対しては当分安心して過ごせそうです^^


こんばんは^^ゆるガミです。


チャンピオンシップに向けてデッキの調整を始めたい今日この頃。
しかし、どんなデッキを煮詰めていくのかも、まだ決定していないため煮詰めようがありませんw
週末のショップバトルで何か掴むことが出来ればいいのですが………。

今のところチャンピオンシップ当日は

【赤速攻】
【地竜ビート】
【怪虫リカバリー】
【紫ビート】(呪撃、アンドラー型、無魔型)
【2コストビート】

などの所謂【速攻】系のデッキの使用率が高いと読んでいます。
相対的に、【パンデミウムコントロール】や【マンモロック】などの遅いデッキは
ガンスリンガー向きではない為、使用率は下がるとは思いますが………。


(逆に【マンモロック】で行って、列に渋滞を作るのも面白いかと………(←最悪


ではでは~明日はショップバトルのレポートになるかと思います。
明日もゆるっていきましょ~

新環境に向けての一歩

バトルスピリッツって年齢層がかなり偏ったTCGですよね?

小学生が多く、中・高・大学生が極端に少なくて、お父さん世代の方がとても多い。
最近では、子供を差し置いてドップリ浸かってしまうお父さんプレイヤーの方が多い様子^^

新しい親子のコミュニケーションツールとして、これからも盛り上がってくれることを祈っています。



こんばんは^^ゆるガミです。


さて、『轟天のヘヴンスドア』の発売が迫ってまいりました。
予約していない方が居られるのならば、今すぐ近くのカードショップへ^^

大会環境を大きく変えるであろうカードが多く収録されている今回の構築済みデッキ。
次のチャンピオンシップ2010は、いかにこのカード達を使いこなせるかに
かかっているといっても過言ではありません。

ということで今回は仮想デッキレシピをどうぞ~


【パンデミウムの時代は終わりました(仮)】
スピリット×26
3 ブロンズメイデン
3 スケルバイパー
3 シャズー
3 ミストウィゼル

3 鎧装獣ヘイズ・ルーン
3 ナイフ投げのジャグリーン
3 マッハジー

2 轟剣士レーヴェン
3 獣皇子バハムンド

マジック×11
3 サイレントウォール
2 ヴィクトリーファイア
2 フレイムテンペスト
3 ブラッディコフィン
1 ライフチェイン(制限のため)

ネクサス×3
3 千本槍の古戦場

:解説;
魔界七将パンデミウムの代わりに
新カード『獣皇子バハムンド』を採用したタイプのコントロールデッキです。
同じく新カードの『轟剣士レーヴェン』も圧倒的な破壊力にも期待したいですね^^



いや~まだ何とも言えませんが、こういった『可能性』を秘めたカードが多いことは確か。
本当に今から楽しみですね~



以上、明日もゆるっていきましょ~^^

速い・強い・安い

  • Posted by: ゆるがみ
  • 2009-12-01 Tue 16:59:34
  • レシピ
こんばんは^^ゆるガミです。
今日から12月になりました。
ショップバトルの景品が、残念エルブラドから、期待のグリフィ・オールに代わります。
今月は、大人達の仁義無きバトルが繰り広げられそうですw

さて、今回は今流行りの【赤速攻】についての記事をどうぞ。


【赤速攻】
スピリット×30
2 リザドエッジ
3 ナイフ投げのジャグリーン
3 ドラグノ爆弾兵
3 カタナカサゴ
3 ロクケラトプス
3 雑兵ドラグロン
3 イグアナイフ
2 ドラグノ突撃兵
3 チャクラムバット
2 ドラグザウルス

3 マッハジー

マジック×10
3 エクストラドロー
2 ダブルドロー
3 フレイムサイクロン
2 ヴィクトリーファイア

↑は私が使っている【赤速攻】なので、多少弱いかもしれませんが、ご了承くださいw



しかし、大体こんな感じなのではないでしょうか?
ここに好みで『インビジブルクローク』や『フレイムテンペスト』などのマジック。
スピリットでは、『エッジホッグ』なども採用されることでしょう。


この【赤速攻】といわれるデッキ、意外と単純な構成なのですが、これが実に強い………。
現環境では、このデッキタイプに勝てなければトーナメント級のデッキとは言い難いでしょう。
『盾精ラングリーズ』や『鎧装獣ヘイズ・ルーン』などがコントロール系
のデッキで採用される理由はこのデッキタイプに対抗するためであるとも言えそうです。

確かにBP6000以上のスピリットがあれば、ある程度は止まります。

しかし、ある程度は……………ですが。



このデッキの凶悪さは、やはり『エクストラドロー』に因るところが大きいです。
スピリットを場に並べやすいデッキタイプなので、軽減シンボルを使いやすく
簡単に手札補充ができてしまいます。
そのため、従来の所謂【白速攻】に比べ息切れを起こしにくく
安定した攻撃を続けることが可能であり
更に『チャクラムバット』や『ドラグノ突撃兵』などの低コスト高BPのスピリットが充実しています。

以上の利点に加えもう一つ大事なこと。


非常に安上がりなデッキなんですよね(←結構重要
Xレアはもちろんのこと、光るマジックカードも殆ど構築済みスターターを買えば揃うものばかり。
スピリットに至っては、一切レアカードを使わないといったように
非常に経済的なデッキタイプなのです。

経済的に不利な、学生さんや、小学生の子にもやさしいデッキであるといえますね。




乱文、長文失礼いたしました~
明日もゆるっていきましょ~

Index of all entries

Home > 2009年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。